読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッションたぶんPossible

どこにでもいるシステムエンジニアのなんでもない日記です。たぶん。

【MFHUG】コミックマーケットC82にてHadoop本を頒布します。3日目東地区U11a #C82

雑記

 以前にも書きましたが、今日から東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット82」に、何の因果かサークル参加することになりました。今回頒布するのはまどマギ二次創作の大きいお友達向けの薄い本...などでは当然なく、Hadoop本です。社内で何度か開催してもらったHadoop勉強会で覚えた内容を、そのまま冊子にしてみたもの。


 タイトルは「カメでも分かるHadoop入門」です。この「カメ」ってのは、あの動物の亀ではなく、オレの会社の後輩の「カメガワ」くん。今回のコミケ参加の言い出しっぺです。彼は今でこそ入社3年目で、新人を数人連れてプロジェクトを任される立場になりましたが、勉強会参加当初は新人をそのもの、まさにペーペー。そしてエロゲヲタクです。そんな彼のような、フレッシュだけどどこか偏った新人エンジニアをターゲットに、勉強会で教わった知識をベースにして書いてみました。


 ちなみに、本の作成にあたり役割分担的には、書く内容をとりまとめて必要なスクリーンショットを取ったり技術検証を行ったりするのがカメガワくんの、その内容を元に文章を書いて行くのがオレの役割でした。そしてよりによって二人とも7月からデスマーチに巻き込まれたため、予定が狂いに狂って、ちゃんとオフセット本で出そうという話がコピー誌になり、内容もフルセットでは無くて序盤の「ワードカウント」まで、と大幅レベルダウンしております。というかそもそも8/10(金)9:00時点においてまだ完成してないし。その代わり、価格はなんと100円!非常にお求めやすいお値段としております!どうですかお客さん!!

 ・・・まぁ何と言いますか、クオリティアップの時間を確保できなかったので、今回の頒布本の位置づけは「お試し試供版」ってことになりました。要は「本番を冬のコミケに設定して、電子書籍か今度こそちゃんとしたオフセット本で出そう!」という方針に転向し、今回のは感触だけつかんで貰えるようなものを頒布しようと考えた次第です。つまりまた冬にも参加申込をせにゃあならんわけで…。(本当にどうしてこうなった?)


 当日はカメガワくんは薄い本を大量に漁りにフライングダッシュを敢行する方々に挨拶回りをする予定だそうで、ブースでは主にオレが店番をしているはずです。いない時はコスプレ広場で写真撮ってるかコミケ会場の見学でフラフラしてるはずなので、小一時間ほどで戻ってくると思います。時間を空けて再度ご訪問いただくか、Twitterで@までご連絡頂ければフラフラ戻ってくると思われます*1。場所は「3日目の東地区U11a」、サークル名「MFHUG」で参加しております。もし8/12(日)に暇で暇でしょうがなくてしょーがねーから冷やかしに行ってやるか、と思われた奇特な方がいらっしゃいましたら、ぜひともお越しくださいませ。

*1:写真撮ってる間は夢中で気づかないかもw