読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッションたぶんPossible

どこにでもいるシステムエンジニアのなんでもない日記です。たぶん。

高田馬場のフランス創作料理の居酒屋のマスターに1万円フルコースのオーダーを無茶振りしてみた

 4/13(土)に、ちょっと面白い試みをしてみました。


 いつもオレがお世話になっているグリルダイニング ソウジュという、高田馬場の創作フレンチのお店があります。美味しい料理とワインを非常にリーズナブルな価格で提供してくれること、「気楽に食べられる料理を」と箸でも食べられるように調理してある料理を出してくれる気楽な雰囲気、何より気さくなイケメン店長との楽しい会話が相乗効果で楽しい酒の場を創造してくれる、素晴らしいお店です。(ちょっと褒め過ぎかw?)


 このお店のマスター、森永優一さんはまだ30代前半ながら一国一城の主、かつては丸の内の有名ホテルで修行したこともあったそうな。当時は高級食材も当たり前に使っていたそうですが、自分の店を出してからはリーズナブルで美味しい料理を出したいと腕を奮っているそうですが、反面高級食材は扱わなくなってしまったそうな。


 だったら、このマスターの本気を見てみたいじゃないか! と今回無茶振りをしてみました。「料理だけで1人1万円出すから、それに見合ったコース料理を出してよ。」と。


 というわけで、マスターの久々の本気を魅せてもらうことになりました。
 レギュレーションは以下。

  • 料理だけで1人1万円
  • どんな料理にするかはマスターにおまかせ
  • 人数は2人、事前に日程を指定
  • ワインもマスターのチョイスで、いつも出してもらっているのより良いヤツ


 本日のターゲット、「グリルダイニング ソウジュ」のマスター兼オーナーシェフの森永優一さん。仕事中は料理に真摯なイケメンシェフですが、厨房を離れると呑んだくれのダメ人間という愛せるギャップ野郎。


f:id:takigawa401:20130414134118p:image


 n次請けSIerでかつて取締役&オレの上司だったMさん。今はフリーのSE。久々に会ったら重度のアニヲタになっててどうしたもんかと思案に明け暮れる今日この頃。
 オレの今回の遊びにお付き合い頂きました、こういうのは金持ってる人でないと付き合ってもらえないのでw。



 というわけで以下がその1万円+αの成果です。












 3時間半かけて堪能しつくしました。総評としてはこんな感じ。

  • ボリューム感満載!
  • 2人で挑むのは無謀(人数が少ないと仕入れが難しいらしい、6人くらいが望ましい)
  • 普段食べてる「ソウジュの料理」とはまた違った感じ
    • 良く言えば新鮮
    • 悪く言えばこなれてない感じ
    • 総じて美味しかったのは言うまでもない
  • スペシャルコースでも箸で食べれるのは嬉しい


 今回は別の団体客がいたので全ての料理が出るまでに3時間半もかかっちゃったけど、本来ならもうちょっとテンポ良く出せるらしいです。ただ、今回は我々が集めた人数が少なく、結果一人当たりの料理の量が多くなってしまったので、食べ切ることを考えるとこのくらい時間があるのは有難かったですね。付き合ってくれたMさんとも久々にしっかり話が出来ましたし、美味しい料理も食べれて良い機会だったんじゃないかなぁと思います。



 ちなみに、オレみたいな常連に限らず、ある程度仲良くなればこういう無茶振りは可能だそうです。高田馬場の裏通り、いわゆる「裏馬場」の落ち着いた店で美味しくて気軽にフレンチを食べたい時には、ぜひご利用下さいませ。その際、たまにカウンターにオレっぽい人がいたとしても、そーっとしておくようにw。

グリルダイニング ソウジュ
 営業時間:12:00-14:00(ランチ) / 18:00-24:00
 営業日 :基本的には月〜土、たまに日・祝も
 豆情報 :火曜と木曜は比較的空いてます♪