読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッションたぶんPossible

どこにでもいるシステムエンジニアのなんでもない日記です。たぶん。

「世界樹の迷宮 2013 LIVE」に行ってきました。

 今日は勉強会繋がりの知人からご招待を受けて、目黒THE LIVE STATIONにて開催された「世界樹の迷宮 2013 Live」に行ってきました。


 このライブはゲーム「世界樹の迷宮」のBGMを生バンドが演奏し、MCに作曲者自ら登壇して曲の裏話をしてくれるというもの。演奏された楽曲は、およそ一年前に発売された「世界樹の迷宮4 伝承の巨神」とつい先日発売されたばかりの「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」のゲーム中に使われていた、全て古代祐三氏が手がけたものです。ただ、どうも運営の様子を観察するに、ゲーム発売元のアトラスもインデックスも絡んで無いように見受けられました。権利的に大丈夫なのか、それ?


 オレ自身は、このゲーム、浅からぬ縁があるのですが、自身でこのシリーズをプレイした事は皆無。というよりコンシューマゲームにはここ十数年まともに触れていない状況です。最後にやったのは復刻版DQ7かな、…割と最近だな。まぁそれはともかくとして、このイベントで演奏された曲は一切分からない状態で参加しました。


 参加者は、当たり前ですが殆どが「世界樹の迷宮」ファンの方。5人に1人くらいの割合で待ち時間に3DSで「新・世界樹の迷宮」をプレイしてました。ごく一部に、今日演奏するバンド自体のファンの方がいて、オレを招待してくれた人はそちら側の人でした。


 観客は全体で150人くらいですかねぇ。小さなライブハウスだったので、オールスタンディング、傾斜無し、ステージ低し。まぁあんま良いライブハウスとは言えないかもしれません。チケットは\4,500-でワンドリンク\500-は別払い。13:30に開演し、15:00のライブ終了までにアンコール1曲を含む15曲弱程度が演奏されました。


 正直な感想を言えば「値段と内容が全然釣り合わない」です。オレは今回、チケットはタダで戴いている身なので、値段について偉そうに言える身分じゃないんですが、それでもやっぱり「たった1.5時間のライブで\5,000-はあまりに高過ぎる」と感じました。ドリンクも混み合ってて全然買いに行けなかったし。最近ちょいちょいライブイベントに参加してたので、それらと比較しても、非常に物足りなさを感じました。加えて、箱(ライブ会場)の狭さや設備がイマイチだったのもマイナス評価。う〜ん、売れないバンドってのはああいうところからのし上がっていくのかなぁ。


 肝心の楽曲については、前述の通り「世界樹の迷宮」を全く知らないので、心から楽しむ、とはさすがに行かず。加えて、BGMをバンド演奏するという「インストのライブ」だったのものあり、どう盛り上がるのかがちょっと難しいなぁ、という印象を受けました。事実、周囲の人もそれほど大騒ぎして盛り上がっている感じではなく、非常に大人しかったと思います。
 ただ、通常のバンド構成ではなく、サックスやバイオリンが加わった、いわゆるオケっぽい音だったので、音に厚みがあり、クラッシックを聴いてる人ならゲーム音楽になじみがなくても楽しめるようになってたのが良かったです。あと、戦闘シーンの楽曲が多かったようで、ノリ易かったのも良かったですね。


 なにより、個人的な収穫としては、縁深い割に縁遠かった「世界樹の迷宮」という作品が身近に感じられるきっかけになったのが良かったです。これをきっかけにゲームも購入してみようかな。…その時はどうやってプレイ時間を捻出するかが課題になるわけですが。
 あと、ゲーム音楽を取り巻く趣味の輪の話も、一緒にライブに参加した人達から聴けて楽しかったです。まだまだ色んな世界があるんだなぁ、オレのいる世界には。