読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッションたぶんPossible

どこにでもいるシステムエンジニアのなんでもない日記です。たぶん。

2015年のふりかえりと2016年の抱負

雑記

IMG_3425

ご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。2016年も滝川陽一と当ブログを宜しくお願い致します。


はじめに

 「一年の計は元旦にあり」と申しまして云云かんぬんウンダラベッタラ、ともかく、今年の目標はその年の1月1日午前中に決めろよっちゅう話は毎年書いてていいかげん鬱陶しいので省略。


 それ以前に、今回は宿題が終わらなくて2015年のふりかえりもやってなかったので、ふりかえりと目標立てをまとめてやってしまおうかと思います。


2015年ふりかえり

 昨年一年の、自身にとって大きなトピックをふりかえってみたいと思います。

 ちなみに、過去までの年末振り返りエントリはこちら。

年末の従事案件の大トラブル

 仕事で自身が従事していた案件が、年末になって大炎上しました。要因の一端はこちらにもちょっと書きましたが、これはあくまで現れた現象のひとつに過ぎません。通常のプロジェクトではちょっと考えられないようなヒドイ話もありました。が、炎上の原因は決して偶然が重なったものではなく、必然、起こるべくして起こったものでした。


 この大炎上で起こったことは、いづれ詳しく書いてみたいと思いますが、それはそれとして、今回の案件が「サーバ移設」で、それが実質的に失敗した都合、今後しばらく障害・不具合が出続けると思います。それらを適切かつ迅速に解決していくのが、2016年の主な仕事になりそうです。

 今回の件でお客様からの信頼貯金を使い果たすどころか借金状態に突入していますが、なんとか信頼回復を目指してやっていかなくてはなりません。


松本山雅、TOP15ならず、J2降格

 松本山雅FCチーム創設50年目にして挑んだJ1の舞台は、最終節を待たずに16位確定、J2降格となりました。非常に残念な結果でしたが、冷静に分析をして「妥当な結果」だったと思います。まだJ1で戦うには足りないものが多かったのだと。
 このストーブリーグで既に、攻撃の要である8:岩上と、守護神の1:村山の放出が発表されましたが、不幸中の幸い、反町監督は来季も契約を継続してくれることになりました。4年間で構築した「山雅サッカー」はまだ上積みができるというのは、もう一回J1を目指すにあたり本当に大きな材料だと思います。


 政令指定都市でも県庁所在地でもない、人口20万人余りの松本に何が起こったのか、松本山雅が何を巻き起こしたのか、は、2月にTOCfE Bootcampでワークショップの題材として取り上げる予定ですので、ご都合のつく方はぜひご参加下さい。(まだ日程・開場ともに未定ですが)


FC東京、棚ぼたACL出場権獲得!

 最終節に引き分けてしまい、惜しくもCS出場権を逃したFC東京。年間リーグ順位は4位で終わりました。これまでの成績を考えれば、今季は躍進の年だった事は間違いありません。間違いないんですが、あともう少しだと思うと本当に悔しいです。
 ですが、リーグ戦1〜3位が揃って天皇杯準決勝に残ってくれたことで、棚ぼた的ではありますがACL出場権をゲット!……まぁ正確には、日本に割り当てられたACL出場枠が4→3.5に削減されたため、「ACLプレーオフへの出場権」というのが正しい表現ですが。何にせよ、アジアに、そしてクラブW杯に挑戦出来る可能性が得られた、というのは凄く大きいです。


 今季でマッシモ・フィッカデンティ監督は退任、JFKこと城福浩監督が再び青赤の指揮をとることになりました。今季までの2年間で築いた守備をベースに、城福監督のMoving Footballがどのように上積みされるのか、今から楽しみです。


ひきこもりフューチャーセッション「庵」への参加

 昨年8月くらいから、がおりゅうさんにお誘い頂いて、「ひきこもり」をテーマにしたフューチャーセッションに継続的に参加させて頂きました。
 この「庵」、元ひきこもりや現役ひきこもり、そのご家族らと、彼らを助けたい人が隔月で集まり、「ひきこもり」が抱える問題を解決しようとディスカッションを行うもの。
 オレ自身は、単なる知的好奇心と、自身のシステムエンジニアという立場に必要な「問題解決能力」を鍛えられないか、とどちらかというと邪な思惑から参加しています。

 オレ自身が感じた感想はまた別の機会に書くとして、いやぁ、やっぱり難しいですね。「庵」という「場」があることである程度解決できちゃってる部分もあるし、回を重ねてもちっとも進歩しない部分も多分にあります。オレは、ディスカッションを陰からドライブさせることや、出て来た問題を適切に整理することに徹していて、極力当人たちに問題してもらえるような動き方(暗躍)をしています。当人らの手に「自分たちで解決した」という手応えが残らないと、意味無いのではないか、と感じてのことですが、自分で進めていくよりずっと難しいなぁと頭を悩ませています。まぁその悩む部分も楽しみではあるんですが。
 幸いにして、この集まりにはがおりゅうさんやのーどみさん(彼は真剣に「ひきこもり」の人を助けたい、という思いから参加してるみたいですね。立派だなぁ。)のように相談出来る相手もいるんで、うまいこと連携し合いながら進めていければいいなと思っています。


ダイエット

 オレの話じゃないです。昨年は、オレの周囲、親しい知人が次々とダイエットを成功させていました。しかもその規模がハンパじゃなく、その全員が元々運動の習慣が無かったのに、揃いも揃って急に健康オタクになってしまい、0.1t近くあったヤツが、なんと30kgとか40kgとか大減量に成功してる。彼らと久々に顔を合わせる度に驚かされた年になりました。


 オレ自身元々運動は好きですが、酒も好きなのでなかなか痩せるに至らず。しかし健康診断で出された体重や肝臓の数値は完全にアウト。そろそろ真剣に彼らを見習うべきかと考えています。


昨年の目標達成度合いの確認

 今年の目標を立てるその前に、昨年の目標の達成度合いを振り返ってみたいと思います。まぁ達成出来てないのは分かり切っているので、開き直っていってみましょー!


 上記を改めて読み返すと「デブサミで招待登壇する」が目標でした。もちろん単年で達成するつもりで立てた目標ではなく、自身が今の会社で仕事をこなしていく中で、今担当している案件を引継げる形でまとめ、自社サービスを新たに開発・成長させる手助けをした結果として、その先に発表機会を得る、というのがこの目標の主旨です。



 で、結果は当然「失敗」。いやぁ、自分の会社にコミットするより、自分の会社を嫌いになる方が圧倒的に早かったですね(爆)!
 改善したいと口には出しても何も対策を考えないし、ならばと対策を上申しても聞いてんのか聞いてないのか良く分からんけど全く動かないし、状況はどんどん悪くなるばかり。この記事の冒頭で自身の担当案件の炎上話を出しましたが、これも会社・組織の考え方にはびこった悪しき慣習・思想が大元で発生した様なもんです。非常にたちの悪い根深い病巣で、もうちょっとこれは救えないなと。
 挙げ句の果てに12/01の事業売却。これで何度目だ、会社が変わるの!?


 オレ自身、会社の粉飾決算民事再生、そのあとのゴタゴタで完全に腐っていた状態だったのを、とある人にアドバイスというかお叱りを頂いて、このままいけないと一念発起し、昨年あのような目標を立てて全力で取り組みました。ですが、頑張れば頑張るほど、こんなことやっても無駄なんじゃないかと思える様なことにしか出会えませんでした。このままこの会社この案件で頑張っても、確かにスキルは上積み出来るとは思います。ですが、この会社に所属していること自体が人生の無駄なんじゃないかと本気で今は思っています。


2016年の目標

 上記を踏まえて、今年の目標を立ててみました。


1. 担当案件を引継げる形でまとめ、立て直す

 昨年12/01の事業売却を発表された際に、今所属している会社を退社することを決意しました。正直もう付き合ってられない。

 ただ、逃げたと思われるのは正直シャクです。オレがどれだけの覚悟を持ってこの案件に取り組んできたか、それを踏みにじられるのはどうしても避けたい。


 なので、退職日を「2016/12/31」と定めました。つまり残り1年間、有休消化期間を鑑みると実質11ヶ月で、今の案件を他者に引継げる形でまとめ、「立つ鳥跡を濁さず」を体現して会社を去りたいと思っています。


 とはいえ、これは非常に困難な目標だと思っています。ソースコードは極めて難解、口伝でしか引継がれていない仕様があったり、もっともナレッジのあったエース級のパートナーさんが離反し、残されたメンバーはキャリアが浅く(新人のみ)能力が明らかに足りない状況、そして前述の案件炎上でお客様との信頼貯金はゼロどころか借金状態。ひとつとしてプラスがありません。案件を立て直すより、お客様から切られる方が早いかもしれない。


 それでも、少しでも改善してから立ち去りたい。これはオレ自身の自己満足なのかもしれませんが、残していく後輩や、いつも配慮してくださっていたお客様のためにも、なんとか今より良い状態にしておきたい。その為には相当の覚悟を以て臨む必要があると承知しています。おそらく平日は残業だらけになるでしょうし、休日もかなり犠牲にしなくてはいけないでしょう。だとしても、やるべきことはやっておきたい、と思っています。実力が足りないのは重々承知の上で、一心不乱に取り組んでいきたいです。


2. 転職先を見つける

 というわけで、「2016/12/31」で退職することだけは決意したので、それに向けて次の働き先を探したいと考えています。前回は畑違いなこともあって転職エージェントを活用しましたが、正直痛い目しか見なかったので、今回は堅実に、自分に合う会社をじっくり探していきたいと思っています。これまで自分が参加してきた社外勉強会コミュニティで築いた人脈をフル活用したいですね。


 なので、「うちの会社に遊びにきてもいいよ」という奇特な方、いらっしゃましたらぜひお声掛け頂けると嬉しいです。


3. ダイエット

 周りに触発されてみました。健康診断の結果に本気で恐怖した、というのもあります。とりあえず、昨年から続けている自転車通勤をベースに運動量を増やし、食事を改善して、減量に励みたいと思います。目標は1年で10kg減、65kg!



おわりに

 昨年は(昨年も?)、仕事はあまり良い結果は残すことができませんでした。今年は4年目、そしてこの会社での最後の1年にすると決めました。有終の美を迎えられるように、全力で取り組む所存です。
 反してプライベートはそれなりに充実した一年になりました。……あ、彼女が出来たとかそういう色っぽい話は皆無です、サーセン。社外勉強会のコミュニティも、もっと色んな形で積極的に関わっていけたらと思います。


 改めまして、本年もどうぞ宜しくお願い致します。