読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッションたぶんPossible

どこにでもいるシステムエンジニアのなんでもない日記です。たぶん。

3/14(土)、vs横浜FM、味スタ


IMG_3963


FC東京 0 - 0 横浜FM


 3/07(土)に開幕を迎えたJリーグ、今年から再び2ステージ制に戻り(とはいえ、かなり複雑なトーナメントのプレーオフがシーズン終盤に新設されていますが)、冠スポンサーに明治安田生命を迎え、装いも新たになりました。そして第2節にしてFC東京もホーム開幕、我らが味スタも新たなシーズンを迎えました。この瞬間を冬の間どれほど待ちわびたことか!


IMG_4011


 FC東京は、昨季からエドゥや渡邉千真らを放出し、代わりに磐田から前田遼一らを獲得するなど、FW陣に大きな変化は見られますが、監督は昨季から継続のマッシモ・フィッカデンティ、おそらくは昨季同様に守り重視で中盤にハードワークを求め、攻撃も同じショートカウンタースタイルになるのではないかと予想していました。かくしてその通りで、スタメンの面々を見ると、FWに前田、中盤の底に梶山、CBにカニーニが2試合連続で名を連ねた以外は、ほぼ昨季同様の陣容。昨季は得点が少なかったので、その辺をどの程度改善出来ているのか、が気がかりです。……まぁ前節の映像を見る限りだと、それほど期待しない方が良さそうではありましたが。


IMG_4285


 一方横浜Fマリノスは、中村俊輔を怪我で欠き、万全とは言い難い陣容。監督もフランス人のエリク・モンバエルツに代わり、おそらくはまだ新しいサッカーを覚えている最中だと思われます。前節の結果だけ見ると、「叩くなら今!」と見えなくもありません。まぁそうは問屋が卸さないわけですが。
 昨季と異なるのは、マリノスから見て、昨年まで単なるルーキーだった武藤が、最も注目される選手になっていることです。マリノスも武藤には最大限の警戒を行っているらしく、なんと中澤が武藤のマークに付いていました。日本代表ファンであれば、新旧代表対決という垂涎のシーンだったのでしょうが、FC東京サポからすると、もう少し手を抜いてくれてもいいのになぁ、と思ったり思わなかったり。


IMG_4040


 結果は冒頭の通り、スコアレスドロー。前節に引き続いて勝ち星を上げることができませんでした。ただ、内容を振りかえると、むしろ「負けなくて良かった」と言うべきなのかもしれません。


 とにかく失点しなかったことがほぼ奇跡と言っていい。何度となく危うい枠内シュートをくらい、それを必死にゴールマウスからかき出したのが権田でした。権田のスーパーセーブ連発がなかったら、おそらく大差で負けていたでしょうね。


 守備の危うさは、おそらくはCBの連携がまだ不十分だからじゃないかと思われます。昨季は森重と吉本のコンビでしたが、吉本の守備に不安定さはあったものの、概ね上手く行っていました。吉本の声は大きく大歓声の中でもよく通り、コーチングが的確に伝わる、という強みがあります。
 今季から森重のコンビはカニーニになりました。カニーニはミステルがイタリアから連れてきたDFで、昨季は季中の加入ということもあって、ベンチを温めることが多かったですが、技術的にはおそらく吉本より優れているでしょう。今季スタメンを獲得したのも特に違和感はありません。ただ、森重や他のDF陣との連携はまだ十分とは言えないでしょうし、なにより言葉の壁があって試合中のコミュニケーションが難しい。後からスカパーの録画を見てみると、解説者からCBの連携ミスを指摘されることが何度かありました。


 別に「吉本に戻せ!」などとは言いません(それとはまったく別に、スタメンを固定化しないでほしい、とは思ってます)が、最終防衛線が安定するまでにはもう少し時間がかかりそうだなぁ、というのが率直な感想でした。もしかしたら、1stステージいっぱいかかるかもしれませんね。


IMG_4102


 攻撃は、というと、こちらはもっと深刻です。武藤頼みがより顕著になりました。前田がまだフィットしていないのか、それとも単に不調なのか、とにかく得点の匂いがしない。守備やくさびでは頑張ってくれているので、駄目ということはないんですが、やっぱりFWにはシュートを打って欲しい。
また、前節vsG大阪戦は、宏介も左サイドを塞がれてしまい、左からクロスが上げられない、という事態になりました。今節はそこまでではなく、宏介もかなりの数のクロスを上げていましたが、ゴール前で上手く叩けない、というシーンが多かったです。それだけ、武藤と宏介が相手から警戒されている、ということなんでしょう。注目されるのは喜ばしいですが、得点が入らないと勝てないのがサッカーというスポーツです。なにしろ、この試合のFC東京の枠内シュートはなんと0本、さびしいとかそういう次元じゃない。
 平山やナオが怪我から復活してくれば、また違ったシナリオが描けるのかもしれませんが、無い物ねだりをしてもしょうがありません。当面の打開策としては、まぁ安直な発想ではありますが、河野やヨネがミドルシュートを増やす、徳永の上がりの比率を増やす、林容平や中嶋翔哉ら今まで出番の無かったFW陣を積極的かつ我慢強く登用する、などがあるでしょうか。もちろん、武藤には得点王を獲るほど活躍してほしいですが、武藤一人で点が獲れるほどJは甘くないのも事実です。


IMG_4154



 ミステルの宿題はずいぶんと多そうですが、今季まだ負けて無いとポジティブに捉え、まだまだ先の長い2015シーズンを楽しんでいきたいところです。(そうは言っても勝ちたいよなぁ……。)



 今回のオマケ


IMG_3825


 今年も当然のようにSOCIO継続しました。今年はうっかりしてて、申し込みがギリギリになってしまったこともあり、味スタ正門前で直接受け取る形となりました。……なんとなく、こっちの方が嬉しい気がするんですが、気のせいですかね?


IMG_3840


 本日のコンコースのドロンパ人形。これは……北陸新幹線開通記念、かな?


IMG_3849


 今年から青赤横丁(スタジアム外)に出る際には、出る前に予めスタンプを手の甲に押すことになりました。で、これがその押した後の左手甲。なんにも無いように見えるでしょ? 実はブラックライトで照らさないとインクが判別できないようになってるのです。凄いな!


IMG_3856


 公式番組「FC東京魂」のタイトルコール撮影の様子、というか、その後のサポーターとジョナサンの写真撮影。マリサポまざっとるがな。



 毎度おなじみ青赤横丁。だんだんパワーアップしてる気がする。昨季末くらいからゴーカートも定着しました。大人が乗ってるところは見たことないけど、やっぱ子供だけしか乗れないんだろうなぁ。


IMG_3859

IMG_3863


IMG_3865


IMG_3868

IMG_3869


 味パンダのモニュメント。梅の花が満開でした。……梅だよな、桜じゃないよな?


IMG_3934

IMG_3931


 開幕イベントの一環なのかな、試合前に大原櫻子さんのミニライブがありました。昨年の志村けんと比べるとショボい可愛らしいお嬢さんでしたが、歌も可愛らしい感じ。「さくらこ」のゴロ合わせで「39」番のユニフォームを着てましたが、FC東京で39番というと、伝説の漫☆画太郎顔のファンタジスタが思い出され……。ゴール裏のサポーターにもウケてたようなので、来週あたり彼女の曲が新たなチャントになってるかもですね。大原櫻子さんについてはこちらから。

 そのほかの写真はこちらから。