読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッションたぶんPossible

どこにでもいるシステムエンジニアのなんでもない日記です。たぶん。

徒歩でJR山手線を一周してきた。

雑記


はじめに

 先日、深夜の山手線を自転車で一周する、という記事を何かで読みました。


 オレも東京に出てきてぼちぼち20年になろうとしていますが、未だに東京のどこに何があるのか、良く分かっていません。人生の半分を過ごしているのに、そんなんでいいのか? 生まれ故郷の長野県についても似たようなもので、それじゃよろしくないと一念発起し、二十歳くらいの時分にバイクで三泊四日長野県一周の旅をやったことがあります。それと同じように、東京の中枢交通網であるJR山手線を一周したら、ちょっとは東京が分かるんじゃないか。


 それを除いても、自転車で山手線を一周したという彼の記事からは、非常に楽しそうな様子が窺えます。オレもやってみたい! でも、自転車で周るのや、夜に敢行するのは、ちょっと違うかなぁ、と。どうせなら写真をいっぱい撮りたかったので、手の塞がらず光量を気にせずに自由に写真が撮れる状態で臨みたい。と考えると、「やっぱり徒歩でチャレンジすべきだろう」という結論に至ります。


 「思い立ったが吉日、それ以降は全て凶日


 さっそく下調べを初めて、その週末……つまり先週日曜にやってきました。

今回のルール

 今回、徒歩で山手線一周を試みるにあたり、いくつかルールを設けました。

山手線の駅名を必ず写真に収める

 到達した証跡を残すようにしました。

駅に到着したらTwitterで呟く

 これはログのためです。何時何分に駅に着いたか、後から駅と駅の間にどのくらい時間がかかったかを計測するための、時間を残すための手段としてTwitterを使いました。

地図アプリやナビアプリは使わない、できるだけ線路に沿って歩く

 これは、どちらかというと「iPhoneの電池を極力消費しないため」という予防策の意味が大きいです。もちろん線路に沿って歩くことで、ショートカットせず出来るだけ忠実に「山手線を一周歩く」という目的を達成する意味もあります。

遅くとも21時までにはゴールにたどり着く

 今回スタートに選んだのはJR高田馬場駅です。これは、オレが西武新宿線沿線に住んでいる、というのも理由ですが、いつも利用している居酒屋「グリルダイニング ソウジュ」の6周年パーティに呼ばれていたので、それに間に合うように、ゴールと同時に店に行けるように、という目的からです。


 ちなみに、事前にGoogle Mapsで計測すると、山手線一周は「42.75km」!!
 フルマラソンより長い距離になります。それを時速4kmで歩いたと仮定すると、予測歩行時間合計は、なんと「10時間49分」!!!
 通常、賃貸広告などにある「最寄駅からXX分」という表示は、1分80m、つまり時速5kmで歩いたと仮定した時間です。時速5kmというのは、一般の人からするとちょっと早歩きくらいになるんですが、オレは元々普通の人より歩くのが早いので、それほど難しくは無い速度です。ただしそれは、健常な状態ならば、の話。47kmというのはオレも高校の強歩大会で南アルプスの山々を歩いて以来、実に20年ぶりです。高校時代とは肉体年齢も鍛え方もまるで違います。後半バテバテになることを想定して、あえてユルめの時速4kmで計算しました。


出発

 さて、それでは出発。スタート地点の高田馬場駅早稲田口前で記念撮影。眠くてやや目つきが悪いですが、いちおう元気いっぱいです。高田馬場から時計回りに山手線の駅を全てめぐっていきます。高田馬場駅出発は8:36。果たして再びここに戻ってこれるのは何時になるのやら。



高田馬場→目白間 …1.3km (予測歩行時間:20分)


 高田馬場駅早稲田口前の手塚治虫壁画。今の早稲田大生は鉄腕アトムとか分かるのかな。


 あなたは〜〜〜もぉ〜〜わすれたかしらぁ〜〜〜♪ あの歌の舞台はこの川のどの辺なんでしょうね?



目白駅到着:8:49 (※写真の作成時間より)



→実歩行時間:13分


目白→池袋間 …1.1km (予測歩行時間:17分)


 目白は閑静な住宅地。その中に民宿がありました。看板が無かったら普通の民家と区別がつかんな。



 池袋ウエストゲートパーク。朝も9時になろうという時間なので、ズタボロのバッシュにジーンズのトラブルシューターも、カラーギャングもいません、あたりまえだけど。路上生活者とフリーマーケットの準備をする人たちでにぎわっています。


池袋ウエストゲートパーク DVD-BOX

池袋ウエストゲートパーク DVD-BOX

池袋ウエストゲートパーク (文春文庫)

池袋ウエストゲートパーク (文春文庫)



池袋駅到着:9:04 (※写真の作成時間より)

→実歩行時間:15分


池袋→大塚間 …2km (予測歩行時間:30分)


 いけふくろう。待ち合わせの若者でごった返していました。これだけ人がいたらかえって待ち合わせしにくいと思うんだけど。



 遠くに見えるスカイツリー。これからどんどん大きく見えるようになっていくんだろうなぁ。



 「写真だけの結婚式」という看板がデカデカと。……どういうニーズで成り立つんだ、この店は?



大塚駅到着:9:29 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:15分


大塚→巣鴨間 …1.2km (予測歩行時間:18分)


 大塚と言えば都電荒川線路面電車って、オレは子供のころは全く乗ったことないけど、何故かノスタルジックな気分になりますね。



巣鴨駅到着:9:42 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:13分


巣鴨駒込間 …0.85km (予測歩行時間:13分)


 巣鴨と言えば「おばあちゃんの原宿」そして「とげ抜き地蔵」。ちょっとルートからは外れますが、せっかくなのでお参りしてきました。



 お参りが終わったら一旦巣鴨駅に出戻り。正規のルートに戻ります。



 学習塾の前を通ると、親子連れがめかしこんで、でも緊張した面持ちで塾講師と思われる人物と話をしていました。どうも推測するに、この日が小学校受験みたいですね。オレは田舎の農村の育ちなので私立小学校という選択肢は無かったんですが、まぁおかげでのびのびやってこれたなぁと思います。親と下伊那の自然に感謝。



駒込駅到着:10:06 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:24分



駒込→田端間 …1.9km (予測歩行時間:29分)


 駒込駅周辺は高低差が大きく、電車が見易いです。だからなんでしょうが、電車撮影目当ての輩がガードレールによじ登っていました。確かに誰にも迷惑かけてないし、不法侵入とかでもないし、法に引っかかるわけじゃないけど、う〜んどうなんでしょうね、個人的にはマナーとしていかがなものか、とは思います。
 全然関係ないですが、オレは車とか電車とかいった乗り物の撮影にはあんまり興味がないです。表情が変わらないものは撮ってても面白くない。



 山手線の踏切って、初めて見た。この日オレが見た限りでは、たぶんここだけだと思います。



 小渕優子経産相(※日曜時点ではまだ辞任はしてなかったので)の載った自民党ポスター。なんだかやるせないっすなぁ。



田端駅到着:10:24 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:18分


田端→西日暮里間 …0.9km (予測歩行時間:14分)


 「古地図」という名前ですが、何故か鉄道グッズがいっぱい。どうやら閉店した別の店舗をそのまま倉庫として活用してるみたいです。……そういや、実店舗は見てこなかったな。



 このあたりから新幹線が見えるようになります。

 


西日暮里駅到着:10:37 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:13分


西日暮里→日暮里間 …0.8km (予測歩行時間:12分)


 詩人で彫刻家の高村光太郎の「正直親切」という石碑。この小学校は彼の出身校なんだそうです。



 西日暮里を過ぎて坂を登りきったあたりから神社仏閣が沢山ありました。日暮里あたりはドヤ街だとどこかで聞いていたので、もっと汚い・汗臭いイメージがあったんですが、そんなこと全然ないですね。門前町の雰囲気で緑も多く、非常に落ち着いています。



 スカイツリーがだんだん大きくなってきた。



日暮里駅到着:10:58 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:21分


日暮里→鶯谷間 …1.3km (予測歩行時間:20分)


 太田道櫂という人の銅像。回天一枝って言って、自分の不勉強を嘆き、教訓とした、という逸話が元になっているんだそうです。詳しくは銅像ふもとの解説でご覧ください。



 日暮里駅を過ぎても寺社仏閣がいっぱいありました。……まぁそのうち景色が一変するんですが。



 鴬谷が近付くにつれラブホテルが多くなってる気が。たとえそうでなくても、ラブホ街をカップルが歩いてると、致して来たようにしか見えないっすなぁ。(まぁ実際致して来たんでしょうが)



鶯谷駅到着:11:14 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:15分


鶯谷→上野間 …1km (予測歩行時間:15分)



 もうラブホしかない!前を歩いてたイカついオッサン達がいたんですが、なんかラブホを物色してたような……。気のせいだと思いたい。



 鴬谷駅の南口は北口とうって変わって落ち着いた雰囲気に。



 実は鶯谷は上野公園に近いのです。


 寛永寺重要文化財で鉄柵がありますが、墓場から裏に回ると鉄柵意味無い。



 墓場からスカイツリー。なかなかシュールです。日常に寄りそう街のシンボルって、オレは悪くないと思いますけどね。



 オレが寄った時はたまたま葬式をやってて、坊さんがスピーカーを通してお経を読んでました。こういう見せ方もあるのか。



 比較的年配の観光客がいっぱいいました。「あともうちょっとでお世話になるしねぇ」などとケラケラ笑い合っていましたが、オレは全然笑えん。年を取るとそういう覚悟も身に着くもんなんでしょうか。



 上野動物園駅跡。今は使われていません。存在を知らない人が圧倒的に多いでしょうね。通行人の多くが一瞥もくれずに通り過ぎていきました。



 東京国立博物館、通称「東博」。オレは昔ここでガードマンのアルバイトをしてたことがありました。東博上野駅からよりは鶯谷駅からの方が若干近いと知ってるのは、この時の経験からです。その昔グッヂのファッションショーが東博であったとか、知ってました?



 国立科学博物館もやしもん展以来行ってないなぁ。



 国立科学博物館のシンボル、シロナガスクジラ。オレも小学校の修学旅行で記念撮影したわ。



 上野公園交番。某ビッグサイトを思い出したのはオレだけじゃないと信じたい。



 上野動物園。信じられない人ごみ。行くなら午前中にしましょう。もしくは平日。



 戊辰戦争時に救護活動に奔走した英雄:小松宮彰仁親王銅像。馬と目が合っちゃいました。こっち見んな。



上野駅到着:11:56 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:42分


上野→御徒町間 …0.8km (予測歩行時間:12分)

 チラッとだけ上野公園口を撮影したら、再び上野公園へ。



 上野の森美術館葛飾北斎展がやっており、入口に300人近い人が並んでいました。



 明治維新の際に新政府軍によって壊滅された彰義隊の墓。兵共が夢の跡。



 上野でおなじみ西郷隆盛像。観光客がしきりに記念撮影していました。イエーイ♪



 上野駅不忍口。アメ横に行くならこちらを利用することになるんですが、ガード下なこともあってやや薄暗い印象。




 アメ横。多くの人でごった返していました。外国人の方も多くいたので、観光スポットとしても人気があるみたいですね。



御徒町駅到着:12:13 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:17分


御徒町秋葉原間 …1.2km (予測歩行時間:18分)


 ちょっと行き過ぎてしまったので、北口まで戻ります。上野駅不忍口と御徒町北口はアメ横の両端にある形になるんですね。



 御徒町を過ぎたあたりから大通りに並ぶ店の傾向がおかしくなり始めます。こちらはミリタリーグッズショップ。



 北海道アンテナショップ……のはずなんですが、なんか売り出し方がおかしい。



 フィギュアショップ。さすが「趣都」、堂々としたものです。



 もう何の街に近づいてきたかが一目瞭然。



 「IT都市:秋葉原」を象徴するUDX。ふもとでフリマ(?)をやってました。並んだ品を見ると、さすがアキバと思われるラインナップです。



 駅前広場にあるガンダムカフェとAKB48カフェ。開店当時は列ができていましたが、今なら並ばず入れそうです。オレはどちらも入ったことがありません。



秋葉原駅到着:12:32 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:19分


秋葉原→神田間 …1km (予測歩行時間:15分)


 ヨドバシアキバ。オレの一眼レフのレンズはここで買ってます。試せるのが有難い。



 昭和通口。反対側とはずいぶんと印象が違います。



 その反対側、電気街口。道頓堀とその他大阪くらい違う、といえば、大阪在住の人には分かり易いでしょうか。



 絵画や版画を言葉巧みに売りつける、通称「エウリアン」。今は規制のおかげで店舗敷地外での勧誘活動は禁止なんですって。



 新築された「世界のラジオ会館」。当たり前ですがもうタイムマシーンはビルに刺さってません。エル・プサイ・コングルゥ



 駅前のゲーマーズで、この秋からの新アニメ番組「甘城ブリリアントパーク」のキャンペーンをやってました。オレもコンパニオンさんを撮らせてもらった手前、ちょっとだけ宣伝。




 肉の万世ビル。上に行けば行くほど値段が高くなるという噂です。オレはパーコー麺くらいしか食べたことないなぁ。一回くらい最上階で食べてみたい。



 昔、交通博物館があった跡は、今は色んなテナントショップになってるみたいです。



神田駅到着:12:53 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:21分


神田→東京間 …1.4km (予測歩行時間:21分)


 駅前は飲み屋だらけ。




 秋葉原駅のあたりは怪しげな店が多かったですが、この辺はいかにもオフィス街といった趣きです。休日なので閑散としています。



東京駅到着:13:11 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:18分


東京→有楽町間 …0.8km (予測歩行時間:12分)


 さすが東京の玄関、シャレオツ(死語)な趣の店やビルが並びます。やっぱりオフィス街なので、基本的には静かなんですが、そういったお店目当てのやっぱりシャレオツ(死語)で落ち着いた人々が街に溶け込んでいます。ここに長くいるとオレみたいなリア充とは程遠い人間は「生まれてきてスミマセン、こんなところで呼吸してスミマセン」とか土下座して謝りたくなってくる。謝らないけど。



 東京国際フォーラム。なんかイベントやってました。外国人の方が多かったなぁ。



有楽町駅到着:13:24 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:13分


有楽町→新橋間 …2.8km (予測歩行時間:42分)


 大時計。キリの良い時間が来るとオルゴールが流れます。



 西銀座チャンスセンター。一等が日本一当たるというジンクスのある一番窓口は一番左側です。オレも一度だけ並んだことがあるんですが、この窓口だけ2時間待ちとかになるんですよね。……え、宝くじの結果?親父に渡してしまったんでどうなったかは分からんですが、生活ぶりが変わった様子はないので、まぁ順当に外れたのでしょう。



 数寄屋バーグ。ここで昼食にしようと思ってたんですが、並んでいたので断念。休憩はもう少しお預けです。結構足が限界まで痛いんだが……。



 ガード下の居酒屋は早くも満員。休日でもこの辺は店を休みにしたりはしないみたいですね。次の呑んだくれツアーはここにしようかな♪



 やっぱりガード下の居酒屋。なぜか店前で受付をしてたのでよくよく観察してみたら、街コンの会場になっているようでした。



新橋駅到着:13:43 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:19分


新橋→浜松町間 …1.5km (予測歩行時間:23分)



 新橋駅といえばSL。この時たまたま右翼団体が演説しており、関係者っぽいのが駅前広場に多数ウロウロしていたので、写真に収めるのが大変でした。あとから意味不明のイチャモンつけられても困るし。



 新橋はサラリーマンの天国というだけあって、雑然とした街並みというか、まぁぶっちゃけ飲み屋だらけで汚いです。



 大通りの交差点にやたら目立つ建物。日比谷神社という神社でした。すげー儲かってるんだろうなぁ、というのが近くで見ると非常によく分かります。



 jRA場外馬券場。通行人がまるで○イソンでも仕掛けられてるのかというくらいドンドン吸い込まれていきました。外から覗き込んだ範囲でも、ちょっと他では考えられないくらいの数の清掃員や警備員が働いていました。やっぱり儲かってるんでしょうね。カジノ構想が盛り上がるわけだわ。



 人気のないオフィス街。平日ならもっとにぎわっているのでしょうか?



 浜松町の駅前でアイドルの握手会だかサイン会をやってました。アイドルって、ご当地アイドルみたいなのも含めると100組以上いるんですってね。こんなところで握手会やってるくらいだから、彼女たちはまだ有名じゃないんでしょうねぇ。なんてグループだか知らんけど、頑張って有名になって欲しいですねぇ。(超他人事)



浜松町駅到着:14:05 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:22分


浜松町→田町間 …1.8km (予測歩行時間:27分)


 国際貿易センタービル。ジャンボジェットがぶつかってないWorld Trade Center Builldingです。



 東京タワーが見えてきました。オレの中では未だに東京のシンボルはこちらですね。



 ここのモスバーガーで1時間ほど休憩。この間にここまで撮った写真の整理したり艦これの遠征やら演習やら回したりしながら体力回復。足の痛みが取れたところで再出発です。


休憩57分


 ここからは山手線の線路からちょっと離れて、東京タワーに寄り道します。



 地下鉄の駅名にもなっている、増上寺の大門。



 大門と東京タワー。夜のライトアップしている時に撮った方が良い写真になったかもしれませんが、これはこれで満足。



 増上寺の境内ではミャンマー祭りをやってました。



 増上寺の本堂。参拝の列が出来ていたのでお参りは断念。



 もう七五三の時期なんですねぇ。




 徳川将軍家霊廟だそうです。500円で中に入れるんですが、さすがにそれは時間のロスが大きすぎるので断念。



 ふもとから見上げた東京タワー。



 芝公園から田町駅方面に向かう広々とした道。休日出勤のサラリーマンっぽいのに家族連れやカップルが混ざって歩いてます。



 慶応大学の門、なんだそうですが……門?



田町駅到着:15:56 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:52分


田町→品川間 …2.7km (予測歩行時間:41分)



 田町駅の駅前って、あんま印象にないですねぇ。オフィス街なんですが、オレは休日にフットサルに来た(昔はフットサルコートがあった)ことしかないので。



 聖徳大学。「ショウトク」ではなく「セイトク」と読みます。奇抜な校舎だなぁ。



 ビルが神社?と一瞬思えるような看板ですが、ちゃんと脇に普通の神社がありました。看板目立ち過ぎだ。



 このビル、山手線に乗ってる時に見かけると、いっつも「あのビル、ロボみたいだよなぁ」って思うんですよね。ゴジラが攻めてきたらぜったい変形すると思う。都庁ビルとタッグを組んで迎撃するんじゃないかしら。



 大崎から品川に続く大通りは車のディーラーが多い気がします。元々大通りって車のディーラーが多いですけど、オフィスビルばかりであまり店舗がないだけに凄く車のディーラーが目立ちます。



品川駅到着:16:26 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:30分


品川→大崎間 …2.3km (予測歩行時間:35分)


 住宅街っぽいところに迷い込んだ際に見つけた、「原美術館」という美術館。お隣に原さんという馬鹿でかい邸宅があったので、おそらくこの原さんの個人資産を展示してあるんでしょうな。しかし、なんつー働く気の無い営業予定だ。



 夕焼けが綺麗だ……。どうやら火の出ているうちにゴールするのは無理そう。



 大崎のシンボル、ゲートシティ大崎。アドビで開催する勉強会でたびたび訪れたことがあります。基本的にはオフィスビルなので、この日はやっぱり閑散としています。



大崎駅到着:17:01 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:35分


大崎→五反田間 …2.3km (予測歩行時間:35分)


 駅前が広々としていて綺麗だなぁ。



 謎の小人。何を考えてこんな物作ったんだろ?



 五反田駅が近付いてくると途端に居酒屋が増えてきました。暗くなってきたので居酒屋が余計に目立ちます。街のカラーって如実に出るもんだなぁ。



五反田駅到着:17:18 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:17分


五反田→目黒間 …1.3km (予測歩行時間:20分)


 駅前は居酒屋が多くにぎわっているんですが……。


 駅から離れると途端にさびしい道になります。なんかドラクエを思い出しました。モンスターとか出てこないよな?



目黒駅が近付くとやっぱり途端に賑わいが。暗い中歩いていると街の明かりにホッとします。



目黒駅到着:17:32 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:14分


目黒→恵比寿間 …1.8km (予測歩行時間:27分)

 目黒と言えば雅叙園! ……なんですが、寄り道する気力はこの時既になかったので、華麗にスルー。



 たまたま通り道にあった、今日のゴール後の目的の店「グリルダイニングソウジュ」の姉妹店「Roots」。丸の内の一流ホテルで修業したシェフの料理が気軽に食べれます。ソウジュよりはお酒も料理も本格的なんだとか。開店から一ヶ月くらいですが、場所がイマイチらしく客足が伸びないんだそうな。味はオレが保証するので、目黒で飲む際にはぜ店の候補に加えてあげて下さい。以上宣伝終わり。



 目黒駅からちょっと離れただけなのに、またさびしい薄暗い道に。本当にここは山手線沿いなのか?



 真横を山手線が通り過ぎます。この暗さだと動いてる被写体はオート設定じゃまともに撮れんな。



 ライトアップされた東京タワー。さっきまであの真下にいたんだよなぁ。夢じゃないことはつま先から股関節までくまなく走る足の痛みが教えてくれます。


 恵比寿ガーデンプレイスに到着。足の痛みが限界に達したので、ここでちょっとだけ休憩です。


休憩9分



 恵比寿駅が近付くとまた居酒屋の明かりが増えてきます。恵比寿はおしゃれなお店が多いイメージ。女の子を誘う時に使いたいですね。誘う女の子おらんけど。



恵比寿駅到着:18:13 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:32分


恵比寿→渋谷間 …1.7km (予測歩行時間:26分)


 ダウンジャケットを着たクマ。こいつ、オレよりダウンジャケット似合うな。うらやましい……。



 やっぱり駅前は賑わってるんですよねぇ、恵比寿駅前も。



 それがほんの数百m歩いただけでどうしてこんなに薄暗くて人気のない道になるんだ?



 渋谷駅の埼京線ホームが見えてきました。が、ここは渋谷駅とはカウントしない方向で。
 


渋谷駅到着:18:32 (※写真の作成時間より)

→実歩行時間:19分


渋谷→原宿間 …1.5km (予測歩行時間:23分)


 待ちあわせ場所として有名なモヤイ像前。人いっぱい居過ぎぃ。



 モヤイ像よりもっと有名なハチ公像。人が多過ぎて近づけんわい。



 渋谷センター街(バスケットボールストリート)。今のコンディションでこの雑沓はきつい……。



 渋谷タワーレコード。ここを通り過ぎると……。


 途端にさびしい道に。



 デング熱の影響で封鎖されたままの代々木公園。さきほど新聞を読んでいたら、10/31から再開するみたいです。



原宿駅到着:18:57 (※写真の作成時間より)


→実歩行時間:25分


原宿→代々木間 …1.7km (予測歩行時間:26分)


 さすが原宿。そこら中でバンドマンが路上ライブをやってました。



 竹下通り。狭い通りに人がひしめき合っています。観光客っぽい外国人や学生服が多いっすなぁ。



 ……で、その竹下通りからほんの100m歩いただけでこのザマですよ。なにこのギャップ?
 ここいらでまた足の痛みがギリギリチョップだったのでちょっとばかし休憩。時間がかなり遅くなってしまったので、これ以上は休憩できないなぁ。


休憩10分



 ドコモタワー。ってオレは勝手に呼んでるんですが、正式名称はなんなんでしょう? まぁそれはそれとして、高い建物はシンボルになり易いですなぁ。



代々木駅到着:19:22


→実歩行時間:25分


代々木→新宿間 …1.0km (予測歩行時間:15分)


 新宿高島屋の裏手のイルミネーション。青色LEDのありがたみを感じますね。



 新宿駅東南口。ここでも路上ライブをやってました。



新宿駅到着:19:34


→実歩行時間:12分


新宿→新大久保間 …1.4km (予測歩行時間:21分)


 西武新宿駅。ここから電車に乗ればまっすぐ家に帰れるのになぁ。でもここはオレのゴールじゃない。まだ終われない。



 新宿東口の大ガードを抜けた裏通りはやっぱり暗いです。そういやだいぶ昔、この道にゴミ袋に詰めたバラバラ死体が遺棄してあった事件がなかったっけ。



 高い白い壁が大久保駅まで続いています。



 大久保駅新大久保駅じゃありません。紛らわしい。



新大久保駅到着:19:58

→実歩行時間:25分


新大久保→高田馬場間 …1.4km (予測歩行時間:21分)


 コリアンタウンとして有名な新大久保ですが、他の国の店舗もあるようです。なんにせよ、看板に書いてある文字が読めない。



 駅から離れるとすぐに道は薄暗く人気が少なくなります。頼むからそんなところで独りポツンとしゃがんでないでくれ、怖いだろ。



 ゴールはもうすぐ。



 ロータリーでバカ騒ぎしている早稲田大生。いつもは壮絶に鬱陶しい存在も、今日だけはなぜか親近感を持って見ることができます。


高田馬場駅到着:20:23


→実歩行時間:25分


 ゴール直後の著者の様子。朝は眠くて目つきが悪いですが、ゴール後は疲労と痛みで目つきが悪いです。結果的にあまり変わらないように見えるので、比較としてはいまいちですな。


結果

 今回の総歩行時間と総歩行距離、ついでにカロリー消費量は以下。





 今回歩いた経路は以下。休憩ごとにマップが分断されています、ご了承あれ。







 今回計測に使用したiPhoneアプリ「Moves」の詳細は以下からご覧ください。有料ですが、それに見合う価値はあると思いますよ。


 今回の山手線一周で撮ってきた、そのほかの写真はこちら。

総評

 全体を通して非常に楽しかったです。知らない街を歩くのも楽しいですが、知っている・行ったことのある街でも、角度を変えて見てみると色々と新しい発見がありました。今回はカメラを構えて歩いていたこともあり、被写体になるものを探しながらでしたから、なおさら気付きが多かったです。東京はどこも人で溢れかえっていて賑やかで明るいイメージがありましたが、実際はそんなことはなく、山手線の周囲と言えど大通り沿いと駅周辺以外はビックリするくらい薄暗いところばかりでした。街と街の間は静まり返っているとか、リアルにRPGを彷彿させました。昼はそんなこと気にもならないけど、夜だとその人気のなさが結構心細く感じたりするんですよね。自分の足で歩いてみないと分からないことって、やっぱりあるんだとしみじみ感じました。


 それはそれとして、予想通りメチャクチャしんどかったです。気持ちよく歩けたのはせいぜい上野くらいまでですね。あとはどんどん足が痛くなってきて、最終的には足だけじゃなくて体中くまなく痛くなりました。
 高田馬場出発で時計回りのコースにしたのもよくなかったですね。オレはよく会社帰りに渋谷から新宿、新宿から高田馬場を歩くんですが、何度も歩いているので道に迷う心配がない半面、新しい発見も少ないんですね。モチベーションにつながるものが無く、ただただ歩くことだけが目的になってしまいました。渋谷以降は本当につらかったです。


 ちなみに、翌日からすさまじい筋肉痛になりました。未だに左すねにピンポイントでかなり痛い箇所があるんですが、たぶんこれは筋肉痛じゃなく別の症状なのかも。なんにせよ50kmという距離は、なんの訓練もなしにいきなり歩くのは非常に危険だということですね。


 タイムに関しては、ほぼほぼ予想通りでした。かなり寄り道をしたので、それを考慮に入れると、平均的に見て時速5kmでは歩けていたのかもしれません。


 あ、あと途中タイムを取るために駅ごとにTwitterでつぶやくようにする、というルールを設けていましたが、これはタイムを取る方策としてはあまり上手くありませんでした。呟き忘れたり、呟いたつもりでもネットワークの関係で失敗していたり。駅名を撮った写真に作成日時がついていたのでほぼこちらの時間を採用しました。

 後から聞いたんですが、山手線を徒歩で一周、って実はやってみる人がそれなりにいるらしいですね。金もかからず手軽(?)にできる、と言えなくもないですし、目標としてもわかりやすいですし。
 ただ、一概に金がかからないかというと、そうでもない気がします。今ぐらいの季節でも結構頻繁に水分補給をしないとキツイです。たぶん今回道中だけで10本以上スポーツドリンクのペットボトルを買ったはず。この金があれば電車で山手線一周する運賃くらいになるでしょう。お金がかからない遊びでは無い、ということは、チャレンジする上で念頭に置いておいた方がいいと思います。


 今回の徒歩で山手線一周という遊びは、面白かったけど、ごく控えめに言ってものすごくシンドかったので、もう一回やれ、と言われるとちょっと二の足を踏んじゃいますね。もしやるとしても、別のコースでないとモチベーションがわかない気が。東京がもっと自然が多くて四季によって表情が異なるのであれば、季節ごとにやってみようと思ったかもしれませんが……いやダメだ夏だけはどうしてもやる気になれない、暑さで死んでしまう。
 まぁそのうちまたなんか新しい遊びを考えます。


オマケ

 ソウジュの6周年パーティにはちゃんと辿り着けました。体力ヘロヘロ過ぎてろくに飲めなかったけど。