読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッションたぶんPossible

どこにでもいるシステムエンジニアのなんでもない日記です。たぶん。

4/06(日)、vs鳥栖、味スタ

雑記 FC東京

IMG_5273


FC東京 2 - 1 鳥栖


 勝ったから言えることなのかもしれませんが、本当に面白い試合でした。


 前半はやや間延びし気味というか、ポンポンボールを蹴飛ばして中抜きをする様なサッカーを互いにしていました。まぁそれはそれで悪くないんでしょうが、いまいちピリッとしないというか、なんというか。
 面白かったのは後半で、縦に素早くボールを供給する鳥栖、ボールを繋ぎつつも前線へのボール供給が早くなりスピード感の増した東京、その双方のぶつかり合いが見応え十分でした。


 特に後半での見所は米本(FC東京)と安田(鳥栖)の個人技でのバトル、世代別代表にも選ばれ調子乗り世代の代表である安田は、海外移籍を境にあまり名前を聞かなくなりましたが、あのイケイケの攻撃力は健在。それをヨネが獅子奮迅の働きで対応。多分ヨネ以外では安田の相手はできなかったでしょうね、本当に迫力のあるマッチアップを繰り広げてくれました。この1vs1だけでチケット分くらいは十分元が取れるわ。


 試合は、エドゥのシュートのリフレクションを河野が叩き込んでFC東京先制。続いて平山がペナルティエリアの混戦から得意の反転シュート(平山のシュート時のターンは他の選手より圧倒的に早いです)で追加点。しかしカウンターから豊田に押し込まれ、残念ながら0封とはならなかったものの、見事勝利を挙げることができました。


 ナビスコでド派手なターンオーバーを繰り返した成果もあるのでしょうが、調子の良い選手がリーグ戦で起用されるようになってきたように見受けられます。守備がしっかりしてきて失点が少なくなってきており、シーズン当初と比べて順調に勝ち点が積み重ねられるようになってきました。多摩川クラシコの時にはどうなることかと本気で心配しましたが……。


 今はそのターンオーバーのせいで相手のスカウティングに的を絞らせない状態にあるんだと思います。もちろん、試行錯誤の中で調子の良さそうな選手を見つけたい、というフィッカディンティの意図もあるのでしょう。これがスタメン固定化したらどうなるのか、は逆に心配になるところですが、どんな形であれ、まずは勝ち点3を積み上げて行きたいです。


IMG_4889
 試合開始直前。豊田のふくらはぎの筋肉が尋常じゃない事が観客席からも分かります。あの筋肉があの跳躍とシュートを生み出してるのか。


IMG_4912
 吉本の成長振りはこの試合でも特に印象にのこりました。チームメイト曰く「声だけなら代表クラス」な吉本、きっとコーチング等に優れているのでしょう(味スタでは声援が大きくてピッチ上の彼の声は聞くことができませんが)。怪我がちで、レンタル移籍も多く、ユース上がりの期待の星だったのに、ここまで鳴かず飛ばず。それがやっと才能を開花させようとしている。長年FC東京を応援している身としては、本当に嬉しいです。


IMG_4941

IMG_4986


IMG_4984


IMG_4992


IMG_5268


IMG_5179


IMG_5301


IMG_5302


IMG_5303


 今回のオマケ

IMG_4837


 半恒例のキッズチア。今回はギリギリ到着だったので、既にキッズチアが始まっていました。以前のキッズチアでは、オレが座るバックスタンド・センターライン付近は、その保護者でいっぱいになったものですが、席種変更のせいかそういった人達は見られませんでした。まぁ価格がちょっと高いもんね、ホームセンター自由席は。


IMG_5134

IMG_5138

IMG_5139

IMG_5140

IMG_5145


 毎度おなじみ我らがドロンパ。今回は「笑っていいとも!」の番組終了を受けて、なのか、サングラスをかけてました。○×の札はなんだろ?


IMG_5129


 今回は試合開始直前に到着したので青赤市場に行くことはできず。ハーフタイムにビーフステーキ丼を買いました。800円の割にはボリュームが凄い!なかなか食い応えがあったどころか、ちょっと胃もたれ起こしましたw。肉食う時にはビール無いと無理だなw。