読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッションたぶんPossible

どこにでもいるシステムエンジニアのなんでもない日記です。たぶん。

呑んだくれは風邪に強いのではないか説を唱えたい

はじめに

 先に断っておきますが、別に「しょっちゅう酒飲んでる奴は風邪ひきにくくなるよ」とかトンチンカンな事を言いたい訳じゃあないです。


 この週末、久々(10年ぶり)くらいに酷い風邪を引きました。丸々2日間は完全に寝込むほどだったわけですが、そうはいっても昔の思い出の風邪ほどシンドくないなぁ、と思ったんですよね。もっと死を身近に感じるほどシンドかった気がするんだけどなぁ。で、その理由を考えました。その結果「もしかしたらオレがあまりにしょっちゅう二日酔いになっているから、二日酔いっぽい辛さに強くなったんじゃないか!?」などという素っ頓狂な仮説を立ててみた次第です。

風邪と二日酔いは似ている

 似ていませんか?

ダルい

 風邪の時も二日酔いの時も、まぁダルいです。風邪のダルさは発熱によるものが大きいですね。二日酔いのは何だろ、まだ酔っぱらってるから?

頭が痛い

 どちらも必ず痛くなる訳じゃないところまで含めて似ている気がします。

顔が赤い

 赤いです。風邪は発熱で、二日酔いは…なんで赤いんでしょうね?

食欲が無い

 微妙に違いますが、口にモノを運ぶ気がしないという点では一緒です。二日酔いの時は「気持ち悪くてとてもじゃないけど食う気がしない」って感じなんですが、風邪の場合は「いつまで経っても腹が減らない」って表現が近い気がします。症状により嘔吐感があるのは一緒。

腹を下す

 これも症状によりけり。オレは平常時でも腹を下し易いので困りものです。

治療の過程で水を沢山飲むことを推奨される

 結果として快方に向かうことは一緒ですね、効果は全然違うけど。
 風邪は汗をかくほど体温を上げることで体内に入った病原菌を駆逐する→水分が失われるから体力を落とさない為にこまめに水を取る ためであり、二日酔いは加水分解によってアルコールの排出を促す為ですね。

近くにいる人に迷惑を掛ける

 他人に伝染るので、風邪ひいたら家でおとなしくしていましょう。二日酔いは酒臭いから近寄るな(よく言われます)。

もちろん違うところもある

 風邪は他人に伝染るけど、二日酔いは伝染りません。ちなみに二日酔いを他人に伝染して治せたらいいのにと思ったことが、オレは数えきれないほどあります。もし二日酔いを他人に伝染せる念能力を持っていたら、オレは世界でも有数のテロリストになれる気がする。

だからどうした?

 風邪と違って、二日酔いは基本的には休めません。風邪も自己管理が悪くて疾患すると言われますが、二日酔いはまごうことなく二日酔いになったソイツのせいです。二日酔いで休むとか社会のクズがやることだ!*1


 なので、二日酔い状態で仕事をし続けることが、特に酒好き…酷い二日酔いの度に「もう二度と酒を飲まない」と誓わないレベル…には多いわけです。が、二日酔いになる毎にこの痛みに慣れていれば、だんだん痛みに対する耐性がついてきます。そのうち風邪の状態でも案外仕事ができちゃうような強固な精神性も持ち合わせるかも!


 …とまぁそんな下らないことを、熱にうなされながら独り考えていたりしました。ちなみにオレは風邪だろうが二日酔いだろうが健康だろうが仕事は基本的にしたくないっす。





*1:その社会のクズです、サーセン