読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッションたぶんPossible

どこにでもいるシステムエンジニアのなんでもない日記です。たぶん。

10/06(日)、川崎vs柏、等々力陸上競技場


川崎 3 - 1 柏


 この日はお袋が上京してきていて、前日のFC東京戦以外にもJリーグを見たい、ということだったので、川崎まで足を運んで川崎vs柏の試合を見てきました。


 オレは、FC東京戦以外の試合は、大抵気楽に見れるモンなんですが、この試合だけはちょっと違っていました。
 端的に言うと、川崎の、特に大久保とレナトのプレーがダーティー過ぎて目に余ったんです。サッカーには「マリーシア」という言葉があるように、反則を取られない範囲で、わざと転んだり、逆に相手選手の体を掴んだり、といったことをある程度良しとする傾向があるんですが、この2選手のプレーはあまりにも酷かった。ああいうサッカーをしているチームは、いくら点を取ろうが、いくら強かろうが、正直応援したくないですね。


 だからどうしても柏に勝って欲しかったんですが、結果は残念ながら川崎の勝利。勝負事は難しいな、と改めて思い知りました。



 得点シーン。ムキーーー!!!






 大久保嘉人の負傷シーン。場外に担架で運ばれたらさっさと立ち上がってすぐ場内に入っていました。疲れたから休憩のつもりなんでしょうが、それがスポーツ選手のやることか。







 たまたま前の席に座っていた人がFC東京サポでした。いやいや、他チームの試合の時にはFC東京グッズは外そうぜw。



 選手入場時のファンファーレ。



 この試合では陸前高田の子供達が招待されていました。





 やはりオレの前の席にバカップルが…。席いくらでも空いてるのに何やってんだ。スタジアム以外でやれや。



 ハーフタイム、サッカー少年団の横断幕行進。



 ハーフタイム、ボランティアによるゴミ回収。こういうのは有難いですね。



 試合前、マスコットたち。フロンターレは協賛スポンサーのマスコットも毎試合いるので賑やかです。ま、パフォーマンスではドロンパの圧勝ですが。量より質なのだよ、質。