読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッションたぶんPossible

どこにでもいるシステムエンジニアのなんでもない日記です。たぶん。

巫女さんとガンダムとジョジョに酔う名古屋珍道中

はじめに

 7/12(金)から二日間、名古屋に遊びに行ってきました。


 「なにしに行ってきたの?」と聞かれると、これはもう「飲みに行ってきた」と答える他無いんですが、一応経緯があってですね。ただ、その経緯をイマイチ思い出せんのですよ。たしかTwitterだかで名古屋に返り咲いた@kaji_3さんあたりと「ためしてガッテン」だか「守って守護月天」だかの話題になって、そこに伝説の白タイツ男こと@bash0C7さんが加わり、段々話がデカくなって「じゃあ名古屋に『月天』って巫女さんバーがあるからそこに行こう!」って話でまとまったような記憶があるような無い様な…。深夜のテンションって恐ろしいですねー(棒。


 まぁともかく名古屋には近いうちに遊びに行くつもりだったし、ちょうど新しい会社で有休も取れるようになった時期なので、ちょっくら行こうか、ということになった次第です。


 ついでにいっぱい写真を撮ってきたので、フォトダイアリー風に色々と書いてみたいと思います。

一日目

新幹線


 新幹線ってあんまり乗る機会がないので、乗る時はいつもワクワクしますねぇ。高いけど。東京駅から乗車したのは今回が初めてでした。ホームの端にあった記念碑みたいなのは何だったんだろ?

名古屋港水族館


 名古屋では飲みに行く約束しかしてなかったので、それ以外に何しようかなー、と考えた末、何故か水族館に来てみました。そういや七夕だったっけ。



 ・・・古いな。地方の観光地だとこういうのが現役だったりするから恐ろしいんですが、まさか名古屋にもあるとは。




 なぞのイケメン集団。観光大使みたいなもんみたいです。後から話を聞いたら、彼らはオーディションで合格して東海ゆかりの武将に扮して名古屋のアピールをしているそうですが、なんでもそのオーディションの公募条件に「無職である事」という項目があったそうです。ちゃんと雇用創出の側面もあったんですね。ちなみに彼ら、名古屋では大人気な存在なんだそうです。NEETからスーパースター、人生大逆転だなぁ。



 名古屋港なので海。オレは山育ちなので海自体にあまり思い入れが無いのです。ツライことがあると海が見たくなる、とかそういう人の気持ちがさっぱり分からんのです、すまんね。




 既に閉館。なん…だと?


 大阪:海遊館がナイター営業をしていたので油断してましたが、名古屋港水族館は営業時間が17時まで、最終入館時刻が16:30でした。もっと早く来れば良かった、orz

名古屋テレビ塔


 時間的な制約で、次に来たのは栄にある名古屋テレビ塔。前に来た時は外から見ただけだったので、今回は登ってみました。


 名古屋テレビ塔、中が妙にくつろぎ空間になってました。見晴らしは良いし、冷房は程良く効いてるし、ソファーはあるし、人はいないし、自販機でジュース売ってるし、コンセントまであるし。約束の時間までのんびりさせて貰いました。会社の近くにこんな場所あったらちょいちょいサボりに来てるな、間違いなく。



 名古屋テレビ塔からの風景。



 よく見ると我が中日ドラゴンズの本拠地、ナゴヤドームが。ちなみにオレは25年来の中日ドラゴンズファンですが、監督が高木守道氏の間は死んでも観戦に行かないと決めているので今回の旅ではスルー。ちょうどオレの滞在期間中はホームで中日vs巨人戦、中日が3連勝しました。監督が高木じゃなかったら是が非でも行ってたのになぁ。



 展望室の二階。天井と壁は金網なので、雨の日は大変そう(そもそも開放されてるかどうか不明)ですが、風が吹いていたので冷房がなくても案外暑さは平気でした。ごめん、やっぱり暑い、冷房の効いてる方がいい。

地下鉄


 栄駅で発見した張り紙。ナゴヤドームまでまだ何駅もあるのに。



 オレが名古屋で電車移動している際、老若男女問わず「二つ分の座席の中央に座る人」が目立ちました。別に名古屋が多いとか東京が少ないとかはないんだと思います。ラッシュ時と違って空いてるから混んでる状態にしたくないだけなんでしょうけど。声を掛けられれば譲る、と考えているのかもしれないけど、そもそも声を掛けなくても座れるよう気遣いするのが普通なんですけどね。オレはこういう他人の事が気遣えないマナーが悪い輩が許せないので、正直気分悪くなりました。

月天


 そしてお目当ての「やすらぎBAR 月天」へ。要は「巫女さん居酒屋」、巫女さんのコスプレした女性が給仕してくれる居酒屋です。普通じゃないのは店員さんと、玄関にいきなり神社があったことかな。


 ちなみに店員さんは写真NGなので撮っていません。せっかくの美人巫女さんを写さないで他に何を写すんだ!?と思わなくもないですが、まぁ決まりなものはしょーがない。



 今回のメンバーで集合写真。名古屋開催にも関わらず東京在住者が2人というカオスなメンツ。全員がITコミュニティを介して知り合いました。



 お神酒を飲むきんちゃん



 戦国武将の名を冠したハイボール。ここにも謎のイケメン集団が。



 噂の「スカートをめくるとメモリを開放してくれる」というAndroidアプリに沸く一同。ちゃんとボイスまで入っているのにはさすがに呆れた。



 「巫女さん居酒屋」とは言っても、料理は極めて普通。美味しかったです。アボガド酢味噌は個人的にお気に入り。



 唯一普通じゃなかったのがこちらのたこ焼き。一個だけ超激辛タバスコが入ってます。




 犠牲になったきんちゃんと梶さん。オレもちょっとだけタバスコ舐めてみましたけど、信じられないくらい辛かったです。きんちゃんは元々辛いものが苦手なのもあって、食べてから一時間くらい何も喋れなくなってました。当たらなくて本当に良かった…。



 そして次のステージ(二軒目の店)へ。



 夜の名古屋市街とロシアンたこ焼きのダメージをヨーグルトで癒す梶さん。辛いもの食う時は牛乳とかヨーグルトとかタンパク質摂るといいらしいです。



 この辺には妙に同人ショップが多い気が。そもそもそういうところに連れて来られたのか。



 俺達の夜は始まったばかりだ!



 そして二軒目のお店のあるビルの入口に到着。入口からしてかなり不穏…。


 どーでもいい話ですが、オレは変なTシャツ着てたんで、入口で客引きしてたメイドの女の子にモテました。オレはあっちの店でも良かったなぁ。

ガンダムBAR「SIDE-3」


 二軒目はガンダムBAR。ガンダムをコンセプトにした居酒屋です。店内には至る所にガンダムに関連した台詞やガンプラが。テレビには「逆襲のシャア」が流れてました。

 メニューもガンダム作品に関連した名前になってるんですけど、これが名前だけじゃどんなお酒か、どれだけ強いかが全く分からないんですよ。その辺を店員さんに聞くと「ニュータイプの直感を働かせて感じて下さい」とのこと。徹底してるなぁ。



 ノリノリの店員さん。お酒を出す度に関連した台詞を絶叫してくれます。酒頼む度に抱腹絶倒。



 有名人(?)のサインがいっぱい。声優さんとかのなのかもしれませんが、誰ととか全然書いてないから分からん。



 募金の呼びかけも特殊。



 立てよ国民!ジーク・ジオン!(乾杯の音頭)

ジョジョBAR「ザ・ワールド」


 続いてジョジョBARへ。元々こちらが目当てだったんですが、混んでて入れなかったのでガンダムBARで空くのを待っていた形です。経営的にはどちらも同じで、店員さんが互いを行ったり来たりしてます。



 なぜ岸部露伴が3つも?



 メニューもジョジョ風。やっぱり名前だけじゃ分からないし説明もないし注文すると関連する台詞を女性店員さんが絶叫してくれます。考えるな感じろ。



 画像の向きはこれで正常です。



 トランプもジョジョ。こんなの売ってたんだ。



 中身は戦車の銀(シルバーチャリオット)のフィギュアらしいです。お客さんから差し入れされて女性店員さんが大喜びしてました。



 盛り上がるのはエンジニアな話題だったりオタクな話題だったり。そもそもこの店に来たのも「ITエンジニアにとってガンダムジョジョは必須知識だから」って理由だったんですよね。オレの今の会社、ガンダムジョジョも知ってる人殆どいないけどなぁ、いや、オレはもちろん知ってるけどね。


 この後終電まで散々話し込んでから解散となりました。今回の集まりがきっかけでまた新しい企画が生まれる気配もあり、単に飲んで楽しんで終わり、じゃなく、これからも面白いことが起こりそうな予感です。それにしてもオレがヲタク系の話題で振り落とされるってのも随分久しぶりだったなぁ。



 エレベータには別のコンセプトBARの求人広告が。ワンピースはライトヲタクの女性とかにウケそう。

二日目



 宿代わりにしたサウナというかカプセルホテルというか。単なるサウナじゃなくて、スーパー銭湯みたいな感じで、名古屋では有名みたいです。プライベート空間とか気にしない人ならわざわざカプセルホテル取らなくてもその辺で雑魚寝で借宿に出来ます。かなりオススメ。



 酔っ払いが転がる早朝の栄。こんな感じの若者が山ほど転がってました。いくら金曜の晩だからってやり過ぎじゃないか。



 名古屋テレビ塔からも見えた、観覧車のあるビル。近くで見るとなんというか凄いですな。




 コメダ珈琲でブレックファースト。コメダ珈琲は最近は関東にも出店していますが、せっかくなので本場で来てみました。土曜の朝から満席になるほどお客さんが来るのにはビックリしましたが。

名古屋港水族館


 再び名古屋港。もちろん水族館リベンジの為です。



 う〜み〜〜〜♪



 なんかの調査船だそうで。自衛隊のヘリコプターと、はるか後ろに見える遊園地の観覧車が何ともミスマッチでした。



 遠くに見える水族館入口。ここからでも混んでいるのが分かります。うわー。



 やっぱり混んでたチケット売り場。家族連れでいっぱい。チケット2000円は高くないか?



 入口入ってすぐにイルカやシャチがいました。子供に大人気。混み合っててちゃんと写真撮れない…。



 ベルーガ(白イルカ)の入口。手作り感満載。



 ベルーガ。子供が夢中です。



 骨格標本。個人的には水族館ではあんまりこういうのは無くてもいいかなぁ、と思ってます。せっかく生きてる魚がいるんだから、そっちを見せようぜ。



 この日は週末という事もあって「しまじろうショウ」をやるらしいんですが、これはその会場。魚やイルカそっちのけで大人気でした。一時間以上前から満席とかすごいな。こんなところまで来て着ぐるみなんて見なくていいだろ、と思わなくも無いですが、子供にはあんま関係無いんでしょうね。お父さんお母さんは大変だ。



 突然の大雨。ちょうど屋外出たタイミングで降り出したのでビックリしました。どうも20分くらいで止んだみたいです。



 南館に移動すると一気に人が少なくなります。人気なのはイルカとかばっかりかぁ。
 大水槽にはイワシとカツオとマグロとマンボウが大漁…もとい、大量に泳いでいます。ちょうど餌やりの時間でした。



 マンボウがノンビリと。マンボウは非常に弱い魚で、ちょっとしたことで死んでしまうんだそうです。だから餌やりの時には、外から魚の位置を確認したがら慎重に蒔かなくてはならないそうな。
 一方で非常に賢い魚で、人の顔くらいなら覚えることも出来るそうです。餌に食らいついた時には仲の良い飼育員さんの顔を見ながらドヤ顔をキメることもあるそうな。ホントかよ!?


 …というような話を、餌やりでマンボウの位置を確認しに来た飼育員さん(トランシーバーで餌蒔き係の人と連絡取り合ってた)に伺いました。飼育員さん曰く、
 「愛嬌があって面白いですよ。でもホントなに考えてるかサッパリ分からないですけとね。
マンボウの心が分かる飼育員目指して頑張って下さい。



 イワシの群れ。「弱い魚」と書いて「鰯」ですが、さっきの話を聞くとマンボウよりは強そうに見えるから不思議。



 名前なんだったかな、多分リュウグウなんちゃら(適当)。



 サメもこの水槽に泳いでたんですけど、イワシ食われないのかな?



 カツオとマグロ。普段なら感想が「美味しそう」になりそうな気がしますが、さっきの話を聞くとやっぱり「強そう」って感想になっちゃいますね。



 海底トンネル。水族館ではよく見る仕掛けですが、やっぱりテンションあがるなぁ。




 磯の魚に子供も夢中。



 撮る人は撮られる人。



 たまたまオレと同じ、趣味で写真撮影をしている老年の女性がいました。「クラゲがなかなか上手く撮れなくて」と嬉しそうにボヤいてる横で、オレが一発でそこそこ上手く撮れたもんだから、なんだか申し訳ない気分…。



 砂に隠れる魚。結構バレバレだけど、同じ魚から見ると分からないもんなんだろうか?



 穴に隠れる魚。実はすっごい長いです。



 フジツボ。たまたまボランティアの方がいたので、説明いっぱい聞いてきました。フジツボは貝じゃなくてエビとかの仲間なんですって。へー。



 タカアシガニ。美味しそうだけど、水の中で彼らに勝てる気はしない。



 昔の潜水服なんだそうです。宇宙侵略者かなにかに見えますな。



 オウムガイを見るとシーマンを思い出すのはオレだけじゃないと信じたい。



 見上げる海老。背中が曲がってるから海「老」と書くはずなんですけど、こいつらは背中ピンと伸びてますなぁ。



 こんなんでも生物 海綿の一種、中に一尾ずつ海老がいます。いわゆる共生ってやつですね。



 チンアナゴ。愛嬌があって可愛い。



 高校生かな?男2人で試験がどうとか彼女がどうとか話してました。この年齢になって彼らのような様を見ると「青春とは、貴重なその瞬間瞬間を惜しげもなく浪費すること」なんじゃないかと思ったりもします。時間が有限であることに、彼らはいつ頃気付くんでしょうね。オッサン(オレのこと)のように遅くに気付いたって知らねーぞ。





 アカウミガメの子供。老け顔ですが、赤ん坊です。



 アカウミガメ、こちらは大人。やっぱりでかいです。



 アオウミガメ。水槽の底でじっとして動かないので、見ていた子供達が「ねー、あのカメ死んでない?」と心配してるのをおばあちゃんが一生懸命「大丈夫だよ、寝てるだけだから」となだめてました。まぁ寝てるだけですね、ちゃんと動いてるし。



 他の水族館だとペンギンってわりかし入口近くか、イルカの近くに配置されているような気がするんですけど、ここのペンギンはずいぶん奥にいました。子供に大人気なのは変わりないです。泳いでる姿はまるで空を飛んでいるようですね、早くてカッコいい。



 そして出口。お疲れ様でした、オレ。



 外にしまじろうカーが。尻尾をつけたままで公道走ることはOKなんだろうか?

名古屋駅


 名古屋駅構内で見かけたキャンギャル。車の展示かなぁと思ってたらミネラルウォーターのキャンペーンだったらしいです。お姉さんたちの腹筋がふつくしい…。



 駅構内の銀座ライオンで食べた名古屋最後の食事、あんかけスパ。実は名古屋に来たらこれだけは食べようと決めてました。確かに見た目は我々が日頃馴染んだスパゲッティとは異なりますが、これはこれで美味しかったです。味が濃いから野菜とかビールとかが無いとキツイな、ぐびぐび。

総評

 無計画だった割に色々詰め込んだので非常に濃い旅になりました。いやぁ、疲れた。ジョジョBARとガンダムBARには正直度肝を抜かれました。アキバにこそああいう店がありそうなもんですけどねぇ、名古屋こわい。


 元々、名古屋は実家が近いこともあるし、中日ドラゴンズの本拠地でもあるので(ただし高木守道、てめえはダメだ)、もっと積極的に関わっていきたいなぁと考えてはいました。これがきっかけでちょいちょい名古屋と関われて、面白いことが出来るようになれればよいなぁ、と漠然と考えています。


 このイベント、噂ではまた年末に開催されるらしいので、どうしても参加してみたいという方いらっしゃればお声掛け下さいませ。ただし多少…、いや、かなりマニアック気質で無いとツライですよ。オレ程度だと話題についていくことさえ大変><;