読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッションたぶんPossible

どこにでもいるシステムエンジニアのなんでもない日記です。たぶん。

12/01(土)、vs仙台、味スタ

雑記 FC東京


FC東京 6 - 2 仙台



 2012シーズンを締めくくる素晴らしい結果になりました。これを毎試合やれよ!と言いたくなりましたw。まさかまさかの6得点。特にルーカスの2点目が素晴らしかった。まさにセクシーフットボール!城福さんなら「ラブリーだ!」と叫んでいたことでしょう。



 このカードは今季アウェイで0 - 4という非常に苦い苦い思いをしていました。仙台の全員の運動量にものを言わせたハイプレスに、またFC東京のパスサッカーが餌食になるのではないか、そんな危惧も抱いていました。しかし、試合が始まってみればボールを完全に支配したのはFC東京。終始こちらのペースで試合を運ぶ事ができました。仙台は優勝争いの重圧からかここ数試合は失速していた様子。しかも前節で広島に2012シーズンのJリーグ優勝を攫われてしまい、抜け殻のようになっていたのかもしれません。
 それでも後半アディショナルタイム終了間際に2点目を返されたのは、さすがとしか言い様がないですね。それはFC東京の甘さでもあるんですが。









 試合終了後には2012シーズン最後のホームゲームということで、ランコ・ポポヴィッチ監督から挨拶がありました。