読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッションたぶんPossible

どこにでもいるシステムエンジニアのなんでもない日記です。たぶん。

11/02(金)、「エンジニアのためのスーパー戦隊勉強会」に参加してきました。 #スーパーエンジニア勉強会

はじめに

 今日は東京:渋谷にある「株式会社VOYAGE GROUP」で開催された、「エンジニアのためのスーパー戦隊勉強会」に参加してきました。のべつ幕なし何でもテリトリー範囲とするオレ*1ですが、実は特撮モノは小学生以来とんとご無沙汰。じゃあなんで参加したのさ?というと、後輩の女の子が無類の特撮好きで、ただ社内にはあんまり同じ趣味の人間がいない*2ので、せっかくの機会だから趣味を共有できる人の輪の中に入れれば楽しいんじゃないかな、と思い誘ってみたところ、あっさり乗ってきてくれたのでエスコート差し上げた次第。オレ自身「面白」のにおいをかぎつけた、というのもあります。

AJITO

 会場のAJITOに入ると「きんちゃん」こと@quindim さんが。秘蔵のスーパー戦隊カードコレクションを披露してくれました。凄い量だ!



 時間になると、スーパー戦隊勉強会を企てる闇の組織の団長:@katzchang さんから会場所注意。参加費\1,000-でビール&ソフトドリンク飲み放題、ピザがお腹いっぱい食べられて注意事項がトイレくらい、って凄いな闇の組織*3!!



セッション「HEAD FIRST スーパー戦隊

 さっそくトップバッターの@bikisuke さんから、スーパー戦隊シリーズの歴史のプレゼン。戦隊モノの歴史をこれだけ網羅的に分かりやすく説明して貰えると、オレみたいな初心者には凄く助かりました。



 @bikisuke さんのプレゼンが終わった段階でピザが到着。


 続いて、なんとこのために名古屋から駆けつけた@quindim さんによるスーパー戦隊シリーズのロボットについて。おもちゃメーカーの熱意と商魂が分かり易く伝わってきました。それにしても10体合体とか、それはもうロボットじゃないだろw。AKIRAの鉄雄みたいだぞ、そのナリw。



 プレゼンのトリは@koi_zoom1 さんによる、戦隊シリーズの主題歌の解説。メロディーパターンが変わらない、必ずタイトルが歌詞に入る、言われてみればその通りだ。安定と安心が萌えさせるわけだ。



LIGHTNING TALKS

少し休憩を挟んで、公募によるLT。トップバッターの@joker1007 さんは、カラオケで愉しむ戦隊シリーズ主題歌。LTで熱唱している人って初めて見たわ。



 LT2人目は@regtan さん。まさかのこの勉強会唯一のITネタでしたw。過去の戦隊シリーズヒーローに返信できる「海賊戦隊ゴーカイジャー」は、どんな言語も受け入れるJVMに似てるよね、という持論を展開します。



 LT3人目は@bash0C7 さん。戦隊モノかと思いきや、まどマギやらアイマスやら明後日の方向に大爆走してましたw。色については確かに萌え系も燃え系も共通点がありますね。



 LTオオトリはこのイベントのスピーカーでは紅一点の@miroc007 さん。カクレンジャーが大好きで、デザイナーながら「エンジニアのための…」とあるにも関わらず単身このイベントに乗り込んできたそうです。そういえば意外に女性率が高かったような。女性は特撮って結構好きなんですかね? LTはデザイナーらしく色彩について。アメコミと戦隊モノ…というかカクレンジャーの色の比較をしていましたが、まさかカラーピッカーまで持ち出すとはw。



あとは勝手に喋りたい人が勝手にマイク持って喋ってました。きんちゃんどんだけ喋り足りないんだwww。



懇親会

 で、なぜかこの後「動画がどこそこにあるよ」という話からカクレンジャー上映会が。大の大人が夜中に集まって真剣な顔して特撮見てるんだからスゴイよなw。


忍者戦隊カクレンジャー 第34話「花嫁砂地獄」 アニメ/動画 - ニコニコ動画


 残念ながらオレはこの後深夜リリース作業で出勤しなくてはならなかったため、上映会の最中に退出。盛り上がっている中帰らなくちゃいけないのはツライ…。


総評

 いやぁ、スーパー戦隊なめてました。スゴイなスーパー戦隊
 とにかく参加している人の熱意がスゴイです。主題歌だったりロボットだったり番組そのものだったり、それぞれに注目するポイントは違えど、みんな戦隊モノが大好き!!心から愉しんでるんですけど、割と目は真剣なんですよね。どっかでこういう人見たことあるなぁ、と思ったら、うちの妹が家に友達連れてきてアニメの話で盛り上がってる時の様子に似てるんだな。ベクトルは違えど、マニアってのは似てくるみたいですね。


 この勉強会、申し込んだ時には正直「スーパー戦隊をコネタとして使いながらIT技術に関するプレゼンが飛び交うんだろうな。」とか予想してたんですけど、見事に裏切られました。まさか本当に「スーパー戦隊」しか扱わないとはwww。「エンジニアのための…」って枕詞はどこ行ったんだwww。
 しかし、こういう風にマイノリティが集まってイベント化するのも結構面白いですね。単純に自分の知らない世界を色々知れたのも面白かったけど、スーパー戦隊熱に紛れて会場の隅*4アイマスとかまどマギとかで盛り上がっていたりと、カオスっぷりがなかなか楽しかったです。


 あとまぁ、個人的な収穫としては、普通の勉強会とはちょっと違う形式ではあったものの、今まで一度も社外勉強会に行ったことがなかった会社の後輩を、社外勉強会に連れて行けたことが大きかったです。@quindim さんから戦隊カードも何枚か貰えたようですし*5、それなりに楽しんでくれたみたいです。こんな風に社外勉強会にちょっとずつ触れていって貰って、楽しいと思って貰えて、できれば次は彼女が別のヤツを誘うようになってくれれば、個人的には凄く嬉しいですが、まぁそれは期待しすぎてすなw。とりあえずは彼女の遊び場がもうひとつ増えるくらいになれば、十分お釣りがくるんじゃないかなぁ、とか思っています。

*1:きんちゃん談

*2:オレが「センセー」と呼ぶ青姦マニアくらい

*3:普通に考えればVOYAGE GROUPが凄いんですけどねw

*4:主に@bash0C7 さんのあたり

*5:きんちゃん、ありがとー!!