読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッションたぶんPossible

どこにでもいるシステムエンジニアのなんでもない日記です。たぶん。

3/4(日)、vs東京V、味スタ



東京V 2 - 0 松本


 J1に一週間先んじて始まったJ2の2012シーズンリーグ戦。松本山雅FCにとってはこれが初のJ2の試合となりました。が、結果は完封負けと初陣を飾る事はできませんでした。


 まぁこれは有る程度予想されていたことではあったので、「残念」と言うほど関係者にショックは無かったようです。片やJ2優勝候補に数えられ、本来ならJ1にいるべきレベルの選手を多数抱える元名門:東京ヴェルディ。ついこの間までJFLで戦っていた松本山雅は、いくつかのジャイアントキリングは起こしていても所詮「ラッキーパンチ」、まだまだ偽物です。本物になる為の戦いはこれからでしょう。オレ自身はこの試合結果は3 - 0だと予想していたので、意外に良い結果を残してくれたと思っています。


 試合自体は終始東京Vのペース。試合の殆どが松本山雅側のコートで展開されていました。1vs1のシーンではどうしてもヴェルディの選手が上。それに対抗するにはDF時にはハードワークとプレス、1人に対して複数人で囲んで奪うしかありません。元々松本山雅の得意なのもそういった部分なのでしょうが、J2のスピードとタフさはそれを上回ります。攻撃時は当面はカウンターしかないかなぁと思っています。もう少し反町さんの下でやっていけば、また新しい形も作れるんじゃないかと思いますが、まだまだ時間はかかるでしょうね。実際この試合でもカウンターはかなり機能していて、フィニッシュの精度さえ上がれば同点には持ち込めたかもしれません。


 なんにせよ、2012シーズンも松本山雅のJ2の戦いも始まったばかり。今年は10位くらいを目標に、それよりは如何に強さを積み上げて行くかが重要だと思います。まずはスタートを切れたことを喜びましょう。






 今回のオマケ


 東京Vはナベツネに振り回された不幸な過去があって、せっかく名門チームなのに非常にサポーターが少ないです。ただでさえJ2なのでアウェイ側の観客動員も期待出来ず、通常であれば味スタの2階席は解放しません。掃除とか大変ですしね、妥当な判断だと思います。


 それを知った松本山雅サポーターの中で「2階席を開けさせろ!」というキャンペーンというか運動が起こりました。要は大挙して押し掛ければ席が1階だけじゃ足らないから2階席を開けざるを得ない、そのくらい集まろうぜ! というもの。その呼びかけもあって、この試合の観客動員は12,432人、なんと松本山雅側だけで7,000人弱集まったそうです。さすが元JFL最大のサポーター集団! 同じ信州人として誉れ高いですw。



 見よ!この満員のゴール裏を!!



 2階席が解放された瞬間。我先にと駆けつけたサポーターからは拍手と松本山雅コールが巻き起こっていました。



 一方、東京V側。せっかくのホーム開幕戦だってのに・・・。ナベツネさえ要らんことしなければこんなことには・・・。



 オレもせっかくなので2階席に陣取ってみましたw。普段はバックスタンド中央付近、しかも1階席ですから、通い慣れたスタジアムとは言え非常に新鮮でした。実は2階の方が試合は見易い味の素スタジアム



 信州人はみんな歌える「信濃の国」はここでも大合唱がw。もちろんオレも歌いましたよ、というか、それ以外のチャントはまだ覚えていないので、せめてこのくらいは。


2012 J2第1節 東京ヴェルディvs松本山雅FC 1/3 by 名無しさん スポーツ/動画 - ニコニコ動画


2012 J2第1節 東京ヴェルディvs松本山雅FC 2/3 by 名無しさん スポーツ/動画 - ニコニコ動画


2012 J2第1節 東京ヴェルディvs松本山雅FC 3/3 by 名無しさん スポーツ/動画 - ニコニコ動画